<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このブログに自宅巡回用パソコンで入れない

自宅のFMV改のパソコンでこのブログに入れ無い。
お店の3台では入れるのだが。
仕方なく家の自作P3-1Gデュアルでアクセス中。
こっちは作業用なのであまりWEBをうろうろしたくないのだが。
セキュリティではじかれるのか・・・・。
普段更新はFMVなので入れ無いのでめったに出来なくなっている。
Gooのほうは問題なく入れるのでそちらの更新が多くなります。
gooブログ入り口

こちらで書いてないときはそちらでやってると思ってください。
[PR]
by mrno | 2005-03-26 23:35 | その他

[メール無断送信]ワーム「Worm.Sober.L(ソバー・L)」ウイルス危険度:中』が発生しました。

メールの添付ファイルから感染する[メール無断送信]ワーム「Worm.Sober.L(ソバー・L)」ウイルス危険度:中』が発生しました。
ウイルスの特徴
W32.Sober.L@mm(シマンテック )は感染すると、独自の SMTP エンジンを使用して拡散する大量メール送信ワームでパソコン内の特定の拡張子からメールアドレスを収集し、勝手にウイルス付きメールを送信します。
任意のテキストファイルがメモ帳で開かれた場合は要注意です。
また、ネットワークのトラフィックが発生したり、パソコンの動作が不安定になる場合もあります。
■メッセンジャーの添付ファイル
ウイルスが添付されている可能性のある件名や添付ファイル名などは、以下の 通りです。ご注意ください。
--------------------------------------------------------------------
 送信されるメールは英語またはドイツ語のどちらかで書かれている可能性があります。また次の特徴があります。
【メールの差出人】感染したパソコンからランダムにメールアドレスを取得し、なりすまします。差出人: (詐称されています)
【メールの件名】以下の可能性があります。
 Merry Christmas!
 boldog karacsony...
 Feliz Navidad!
 ecard.ru
 Christmas Kort!
 Christmas Vykort!
 Christmas Postkort!
 Christmas postikorti!
 Christmas - Kartki!
 Weihnachten card.
 Prettige Kerstdagen!
 Christmas pohlednice
 Joyeux Noel!
 Buon Natale!

 本文:

 Hallo,
 jemand schickt ihre privaten Mails auf meinem Account.
 Ich schaetze mal, das es ein Fehler vom Provider ist.
 Insgesamt waren es jetzt schon 6 Mails!
 Ich habe alle Mail-Texte im Texteditor kopiert und gezippt.
 Wenn es doch kein Fehler vom Provider ist, sorge dafuer das diese Dinger nicht mehr auf meinem Account landen, es Nervt naemlich.
 Gruss


【添付ファイルの拡張子】以下の可能性があります。
 .bat .cmd .com .pif .zip

 ■ウイルス対策
・不用意にメールの添付ファイルを実行しないようにする。
・Microsoft社の最新修正プログラムをインストールする。
・ウイルス対策ソフトをインストールする。
[PR]
by mrno | 2005-03-26 23:25 | ウイルス

進化するごとに落ちる耐久性。

記録媒体が進化するのはいいのだが、耐久性を蔑ろにして良いのだろうか。
岩に彫った文字の耐久性は5万年以上、顔料で掛かれたものが1万年以上。
木管が数千年、紙が千年以上。
レコードが200年、写真記録が100年、テープ記録が30年。
ところがCD,MD,DVD等光記憶媒体は10年前後。
記録方法が変わるほど、耐久年数は短くなる。
CF,SMなどは耐久年数は語られていない。
HDDなどは新しいものほど壊れやすい。
容量巨大化も良いが耐久性もこれからは求められるのでは。
記録というのは後世に残す重要なもの。
歴史や文化まで残せる記憶媒体。
こう云う物が求められてるのでは。
こういうことが省エネなのではないだろうか。
自動車だってそうだ。
ディーゼル規制で、走れなくするより、メーカーに除去機を生産させて1台をうまく使うようにさせるのが省エネではないだろうか。
製造時に出る排気分質と廃棄するときの分質より、製造されたのを大事に乗るほうが環境にはやさしいはず。
国もメーカーも大量消費の旗を振る。
世の中これでいいのだろうか・・・・。

昨年ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境副大臣ワンガリ・マータイさんが言った日本の『もったいない』の精神をぜひアフリカにも広めたいの言葉道理、先人の知恵が詰まった「もったいない」を推進し、「もったいない」先進国になるべきなのだろう。
c0061982_16524870.jpg

[PR]
by mrno | 2005-03-07 16:52

無料アンチウイルス「avast!4.6」

お店でウイルス駆除すると大抵3割はアンチウイルスソフト入ってない。
後3割は期限切れか、削除しないで違うメーカーのアンチウイルスをインストールしている。
そこで私はavast! Antivirusを薦めている。
avast! Antivirusはメール登録だけで1年以上無料で使える。
インターネットセキュリティ機能は無いので、不正アクセス等の進入は検知できない。
だが04年の10月半ば以降の発表バージョンであれば、多少のスパイウエアも検知できる。(avast! 4.5)
現在のバージョンは4.6。
ノートンとかと比べるとそんなに劣っている気はしない。(実際ノートン2003が入った2000も在るが遜色は感じない)
ウイルスを発見すると放射性分質マークが、アニメーションで動いて知らせる。
たいていは駆除を選ぶが、できない場合は、チェストに保存を選んで終了後、チェスト内を調べて削除なり駆除を指令してやる。
データー更新はほぼ毎日。
こいつの面白いところはウイルススキャナーのスキンが変えられること。
現在4種類。
起動でランダムに選ぶこともできる。
アンチウイルスが切れかけてる方は、1回試してみるのも良いかもしれない。
c0061982_1315343.jpg

[PR]
by mrno | 2005-03-05 13:15 | パソコン

ウイルス対策ソフトウェアをインストールしたUSBメモリ

ネットワークにつなぐその前に、USBメモリからPCのウイルスをチェック (MYCOM PC WEB) - goo ニュース
このニュース見ていろいろ調べたが、値段がわからない。
実際こう言うのって値段だよね。
128Mbのメモリー辺りで、安い所で3千円。
ということは5千円て所か。
エレコム、USBフラッシュメモリに「ウィルスセキュリティ 2005」バンドルタイプ というのが在るが、これが今安売りでも3500円程度(128Mb定価5,040)。
こっちはインストールするタイプなのだが・・・。
未だ価格も何も発表されてない。
USBフラッシュメモリもなんか最近クラッシュだのデータ消失を聞く事も。(ほとんど静電気が原因だろうけど)
1年間のメモリー保証もないといけないよね。

まあ,使ってみたいUSBでは在るね。
c0061982_12472050.jpg

[PR]
by mrno | 2005-03-05 12:47 | パソコン

『Bagle』の亜種を多数検知等、ウイルス情報

複数のセキュリティ企業が、この24時間のうちにバックドア付きワーム『Bagle』の亜種を多数検知した。セキュリティ会社によっては、15種に及ぶとの報告もある。

シマンテックは、定期的に実施しているスパムメールに関する調査結果を発表した。今回からスパイウェアに関する調査も含まれており、スパムメールでは、処理に要する時間が平均7.78分、スパイウェアは2割程度で実際にインストールされていた、といった結果が明らかになった。

誤解以前に知られていない「スパイウェア」の脅威

米国では、家庭のPCの8割がスパイウェアに感染しているとの調査結果もあったが、日本ではそもそもスパイウェアとはどんなもので、どういった対策が必要なのかが知られていないことが明るみになった格好だ。そもそもスパイウェアの定義自体、「ベンダーによってまちまちであり、グレーな部分が大きい」(同社)。どんなプログラムをスパイウェアとして検出するかは、製品によってまちまちなのが現状だ。
対策法についても「分からない」ユーザーが相当数に上る。「スパイウェアについてよく分からないので特に何も対策していない」と回答したのは、利用暦1年未満のユーザーのうち47%。利用暦3年以上のユーザーでさえ26.4%に上っている。

実際、スパイウエアが木馬系やバックドアワームを呼び込むことも多い。
早めの駆除が肝要。
c0061982_14541495.jpg

[PR]
by mrno | 2005-03-03 14:54 | ウイルス